2008年08月11日

本日3度目の更新です!!

昨夜から高濃度酸素集中治療室に入院中していた こいちゃんですが
先程 無事に 帰宅してまいりました手(チョキ)

まだまだ心配は多々ありますが
こいちゃんの場合 入院していると
ごはん食べない 元気がない 顔も上げない・・・犬(泣)
の ないないずくしなので顔(なに〜)
自宅で療養する方が 食欲も出て
回復が早いとの先生の判断で
症状が落ち着いてきたので
今夜 退院となりました犬(笑)

利尿剤と 強心剤が よく効いてくすり
夕方のレントゲンでは もう 肺に水も溜まっていなくって
酸素室から出ても 呼吸も落ち着いていますGood

万が一 呼吸が苦しくなった時の為に
巨大な酸素ボンベも貸し出して下さいましたexclamation×2
コレ めっちゃ 重いですダッシュ(走り出すさま)
IMGP6692.JPG



今朝 面会に行った時は 酸素室の中で震えていて
少しやつれた表情でしたが犬(泣)
IMGP6682.JPG



それでも 私とだんなを見つけると
嬉しそうに シッポをフリフリして
立ち上がって来ました犬(足)



色んな種類のごちそうや 水も 一切口にしなかったそうですが顔(汗)
家に帰って来てすぐに ボイルしたササミをエサ
ぺロっと平らげました顔(笑)



水も飲んで おなかもいっぱいになって いつもの場所に寝転んだり
IMGP6688.JPG



安心したのか ウトウトし始めました眠い(睡眠)
IMGP6691.JPG



今は もっと ひっくり返って爆睡中です顔(笑)
起こしたらかわいそうなので
そっとしておきます眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)



まだまだ油断は出来ないし 興奮させてもいけないので
毎日 注意して見ていきます目



なるべく 酸素ボンベのお世話になる事のないように
この夏を乗り切っていけますように顔(メロメロ)



御心配&応援して下さった皆さん
本当に本当にありがとうございましたハートたち(複数ハート)

皆さんの愛のパワーが
獣医さんも驚く程の回復力につながったのだと思います顔(メロメロ)

今日は 退院してきた母親にむかって
ガルガル〜って唸ってる犬(怒)
悪い娘は登場しませ〜ん顔(イヒヒ)

ニックネーム のんのん at 21:57| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こいちゃん がんばってます!!

今朝 会社に行く前に だんなに
こいちゃんが入院してる病院に
連れて行ってもらいました病院

写真を1枚撮ったけど
会社のパソコンへの取り込み方がexclamation&questionなので
文章だけで ごめんなさい顔(汗)

こいちゃんは 昨夜と変わらず
重篤な状態ですが
意識ははっきりしていて
私とだんなを見て喜んでくれていました犬(笑)

でも やっぱり ちょっと苦しそうでした犬(泣)

すぐに連れて変えるとか ごはんを食べれるとかいうレベルじゃなくって
昨日の夜に死にかけたのに そんなに急には回復しないそうです顔(泣)

でも 昨夜の容態に比べたら 先生も驚かれる程の
奇跡的な回復力を持っているそうですexclamation×2

早く もっと回復して 高濃度酸素集中治療室から出れて
家で寝たきりでもいいから 看病してあげたいです顔(泣)

ひとりぼっちなのに 何も分からず無邪気なちいちゃんを見ると
余計に辛くなります顔(泣)

あんまし仕事が手につかないので
明日も また ご報告しますパソコン
ニックネーム のんのん at 14:34| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こいちゃん 今夜 緊急入院しました!!

取り急ぎ ご報告しますダッシュ(走り出すさま)

こいちゃん 今日のお昼過ぎ頃まで 元気で犬(笑)
朝ごはんもエサ お昼のおやつもホネ
いつものようにたいらげて
しっぽフリフリ元気にしていましたが犬(足)
15時過ぎ頃から元気がなく犬(泣)
夕方になって 晩ごはんも口をつけず顔(汗)
涼しい部屋なのに 呼吸が速くて
段々と苦しそうに息をするので顔(汗)
これは普通じゃないと思ったので顔(なに〜)
かかりつけの動物病院に連れて行きました病院

待合室で待っている間に より苦しそうにしてきて
舌の色も紫がかってきたので
診察室に入ってすぐに先生から
『厳しい状態なので 肺に水が溜まってる可能性があるので
レントゲンで確認したいのですが 容態が悪いので
酸素の準備をして レントゲンを撮ります。』とおっしゃって
1〜2分の準備をしておられる間に
こいちゃんが急変して 痙攣を起こして
口と鼻から 少し水が吹き出したので
レントゲンを撮る必要もなく 肺の水が出てきてると分かったので
すぐに酸素吸入と 肺からの水の吸引をして
1時間半くらい様子を見ていました顔(汗)

その間に 何度も もうダメかと思う程
痙攣が起こったり 苦しそうにしていました。
麻酔もしていないのに ぐったりと横に寝たままだったし
口からのチューブを嫌がる体力も気力もないみたいだったのですが
強心剤と 利尿剤の注射をして 100%の酸素を吸入し続けたら
意識もはっきりしてきて 自発呼吸も少し出来るようになったので
酸素室に移りました。

今夜は 酸素室で一晩様子を見て下さるそうです。
明日の朝までに落ち着けば 普通の病室に移したり
家へ帰れるようであれば酸素ボンベも貸し出して下さるそうです。

その間に何かあれば携帯電話に緊急連絡を下さる事になっています。

今現在 連絡がないので 最悪の事態には至っていないと信じています。

私も 主人も 色々考えて 眠れなくなってしまっていますし
母は 去年 ロックたんを失ったばかりなのに
今度はこいちゃんまで 苦しい思いをしてかわいそうだと泣いています。

何も知らない ちいちゃんは 無邪気に眠っています。

今は ただ こいちゃんの生命力にかけるしかありません。

びっくりする程 元気に回復する事は厳しい状況らしいです。
犬が肺に水が溜まってからの病状の急変は
このように驚く程のスピードで急変するらしいです。

でも 緊急な状態が落ち着いたら
せめて 家で 家族に囲まれて
おいしい物を一口でも食べて
私が添い寝してる間に逝かせてあげれば・・・と思います。

まだ10歳と6ヶ月の こいちゃんです。
もっと長生きなんて贅沢なことは言わないから
病院の酸素室の中で ひとりぼっちで逝くのは かわいそうだから
明日でも あさってでもいいから 帰ってきて欲しいです。
もう一度 生きてる あったかい こいちゃんを抱っこして
おかあちゃんと おとうちゃんが お迎えに来たのを
はっきりした意識で 認識して欲しいです。

明日 会社に行く前に 病院に寄って来ます。
その時までに どうかどうか回復してくれていますように。

また 結果は 更新してお知らせします。
コメントのお返事がすぐに出来ないと思いますが
どうぞお許し下さい。
ニックネーム のんのん at 00:13| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする